本当にその選択で大丈夫?先輩ママ直伝 ランドセル選びの3か条 本当にその選択で大丈夫?先輩ママ直伝 ランドセル選びの3か条

4月。満開の桜の木の下でランドセルを背負えば、ちょっぴりお兄さん・お姉さんになった気分。ランドセル選びは、お子さんにとっても親御さんにとっても一大イベントです。
とは言ったものの、カラーやデザイン、ブランド、価格、品質、機能など、選ぶ基準は多岐に渡り、選ぶのもひと苦労。年々激化する「ラン活」の波にのまれているママさんたちもいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで、すでにラン活を経験されたママさん2人と、今からランドセルを選ぶお子さんをもつママさんで座談会を実施。ランドセル選びで本当に必要な要素は何なのか? リアルなエピソードから紐解いていきます!

ランドセルも選びも楽じゃない!先輩ママさんたちのリアルな実体験とは!?ママさんたちのぶっちゃけ座談会

今回お集まりいただいたのは、小5(男)と小2(女)のお子さんがいる先輩ママのAさん、小2(女)と年長(女)のお子さんがいる同じくママの先輩Bさん、年中(男)のお子さんがいる後輩ママのCさんです。

ランドセルを乱暴に扱うのは
男女共通!?

後輩Cさん:男の子だと、結構ランドセルを投げたり乱暴に扱いませんか? うちの子、そうなりそうで心配で。

先輩Aさん:うちの子は、6年間大事に使おうねと最初からよく言っていたので、そこまで乱暴に扱うことはなかったんです。でも、遊びの中でお友達にランドセルを投げられたりとかは結構あるみたいで。やんちゃな女の子に投げられたり(笑)

先輩Bさん:えー! 女の子に!?

後輩Cさん:ランドセルって重いのに、投げるってすごいですね……。

先輩Aさん:通学路が長ければ長いほど、子どもなりに楽しんで帰ろうと思うんでしょうね。遊び道具みたいになってしまうのかも。他にも、お友達に石で傷つけられたり……。子ども本人より、親の私の方がショックで(笑)

先輩Bさん:確かに、男の子だから乱暴に扱うっていう訳ではないですよね。うちはまだ小学2年生なのに、すでに蓋の部分が潰れてきちゃってて。なぜだろうと思ったら、蓋を下に向けてランドセルを放置していたり、車の中で背中にもたれかかっていたり。無理やり物を押し込んだりもするので、型崩れがひどいんです。そう思うと、丈夫さはやっぱり気になりますよね。

先輩Aさん:うん、やっぱり丈夫さは外せないですよね! 子どもは親ほどランドセルの値段とか気にしないでしょうし(笑)

丈夫さと軽さのバランスが重要

先輩Aさん:丈夫さといったら、本革ももちろん良いですけど、うちは人工皮革にしちゃいました。手入れとかが大変そうで。見た目や風合いは、すごく素敵なんですけど、機能性や軽さを考えるとやっぱり人工皮革の方が良いかな。

後輩Cさん:本革だと、きちんと手入れをしないと使っているうちに表面がヒビ割れてきちゃうんですよね。雨の日とか、特に大変そう。

先輩Bさん:コードバンとかのランドセルも、見た目は素敵ですけど、結構重くて。試しに子どもに背負わせると「重い」って嫌がっていました。触った時のごわごわする感じもあまり好きじゃなかったみたい。カタログに載っている重さと背負ったときの感じ方ってちょっと違うんですよね。

後輩Cさん:子ども自身も、ランドセルを背負ったときの軽さって結構気にするんですね。

先輩Aさん:初めはデザインとか機能とか、6年間使えるかとか……色々なことが気になってたんですけど、最終的にはやっぱり軽さかなって。教科書でただでさえ重いランドセルに、さらに給食着や習字道具、絵の具道具と、どんどん荷物が多くなってくるでしょう? だから、使っている本人も気にするのはそこみたいです。

先輩Bさん:丈夫さ、傷のつきにくさ、背負った時の軽さや柔らかさを考えると、人工皮革の方が安心感がありますよね。

親子で納得できる
ランドセル選びにするために

後輩Cさん:最近は、昔と違って色やデザインも幅広いですよね。皆さんはどの色に決めたんですか?

先輩Bさん:上の子は落ち着いたキャメルで「これが良い!」ってなったので良かったんですけど、下の子はパステルカラーの紫色になりました。

先輩Aさん:うちの子も、初めは刺繍がキラキラの紫色が良いって言ってたんです。私はちょっとなぁ……と思っていたんですけど、実際に背負っているところを見ると、キラキラしたのも可愛いなぁ!

先輩Bさん:子どもって一回気にいるとなかなか手放さないし、意見をくつがえすのは難しいですよね(笑)

後輩Cさん:ちなみに、どういうふうに親の意見と折衷したんですか?

先輩Aさん:まずは丈夫さや軽さ、機能性を親が見ていくつかのランドセルに絞って、その上で子どもが気にいるものを選ぶのが良いかもしれませんね。あとは、「似合うよー!」って言っておだてて(笑)展示会で背負った写真をおじいちゃん・おばあちゃんにも送って、皆で「こっちの色がいいよね!」って。

先輩Bさん:周りが意見を合わせることで、子どももその気になってきますよね(笑)

先輩Aさん:結局ちょっとピンクがかったローズレッドになったんですが、子ども自身は今とても気に入って使ってくれています。お互いに気に入ったものに落ち着いて良かったな、と。

先輩Bさん:6年間使うのは子ども自身ですから、子ども自身が気にいるっていうのは最終的には大事な要素ですよね。

後輩Cさん:親子で納得できるランドセル選びの参考になりました!

よこの刺繍、チョーカワイイんですけど!! 座談会まとめ ランドセル選びの3か条 1.丁寧に使っていても傷つくから、丈夫さはマスト! 2.毎日背負うから、軽いものが良い 3.子どもが気にいるのが一番!親子ともに納得して買えるデザイン 座談会まとめ ランドセル選びの3か条 1.丁寧に使っていても傷つくから、丈夫さはマスト! 2.毎日背負うから、軽いものが良い 3.子どもが気にいるのが一番!親子ともに納得して買えるデザイン

そんな3か条をしっかり押さえたニトリのランドセル
「わんぱく組」シリーズ

傷に強いから安心!軽さと丈夫さを備えた人工皮革 傷に強いから安心!軽さと丈夫さを備えた人工皮革

テイジンと共同開発で作られた軽くてキズやすり切れ、破れに強い国産の人工皮革[タフガード®ライト]を使用。やんちゃなお子さんでも安心して6年間使えます。柔らかい背負い心地だから、いつもの通学路も快適に。

親子で気にいるデザインが見つかる30種類 親子で気にいるデザインが見つかる30種類

シンプルで飽きのこないデザインのものから、可愛らしい刺繍や素敵な装飾が付いたものまで、バリエーション豊かなランドセルをご用意。きっと、親子で気にいる、とっておきの一つが見つかるはず!

お!値段以上のワケ

デザインから製造まで

全てニトリで行っているから、

低価格で高品質

生地・素材の開発から、企画デザイン、パーツ設計、生産まで一貫して自社で行ない、低価格で高品質を実現。厳しい製品基準をクリアした工場で製造しているため、安心安全の商品をお届けできます。

「横の刺繍もパーツも、全部めちゃくちゃカワイイ!」
「横の刺繍もパーツも、全部めちゃくちゃカワイイ!」 ニトリ公式通販 ニトリネットはこちらから ニトリ公式通販 ニトリネットはこちらから

商品紹介

ニトリ公式通販 ニトリネットはこちらから ニトリ公式通販 ニトリネットはこちらから

この記事のシェアはこちらから

  • フェイスブックでシェア
  • ツイッターでシェア
  • LINEでシェア
その他のコンテンツはこちらから その他のコンテンツはこちらから